CRYSTAL SKies 蓼科山-双子山 登山
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科山-双子山 登山

行き止まり
DSC_0211.jpg

山頂より八ヶ岳を望む
DSC_0231_2014073119153628a.jpg

枯れ木も山のなんちゃら
DSC_0241_20140731191535cf6.jpg

双子山山頂付近
DSC_0272.jpg

生還
DSC_0299_201407311915496e3.jpg






お疲れ様です。
今日も今日とて登山の写真でございます。

昨年に知り合った登山グループに誘われ、日本百名山の一つ蓼科山へ登ってきました。

天候に恵まれ、最高の登山日和。
7合目からの登山と言うこともあり、3時間弱で登頂。
岩だらけで平坦な頂上からは、雲海の先に北アルプス槍ヶ岳を望むこともできました。

日帰りの仲間は山を下り、私は双子池にキャンプを張るべく別れました。
ひと山越えた後のもう一山は実に辛い。20分のコースですら息切れするわで体力の無さが祟りました。
双子山を越えた先にある双子池は、飲み水になるほど水質の綺麗な池で、飲み水だから手すら洗うな。とのこと。
池の水を飲んだのは初めてかもしれません。

テントを張る目的が、星の撮影をしたいがためでして、今回の登山の主たる目的の一つでした。
ところが、昼間まで安定していた天候が夕方から一気に崩れ、暴風にガスが乗り写真撮影どころではありませんでした。
そんな天候も朝まで続き、下山する時ですら風に追われて足元がおぼつかない状況でした。
山をなめたらいけませんよ!

無事に下山できて本当に良かったです。
その日に登山に来た火とはきっと大変な思いをされたことでしょう。
(おそらくお昼前から雨になっていたもよう)


そんなこんなで、星の写真が取れなかったもので、
流星群が来ると知った7月29日は翌日仕事でも意地で撮影に向かいました。
その写真はまた後日。
それでは、その日まで。ごきげんよう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kies

Author:kies
長野県出身、長野県在住の長野県好きが、たまに撮影した写真を載せます。

更新頻度は低いですが、またお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。