CRYSTAL SKies 常念岳登山
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常念岳登山

ちいさな秋(もみじ)
DSC_0273.jpg

山道(サンドウ)
DSC_0315.jpg

テン場と槍(テント場と槍ヶ岳)
DSC_0337.jpg




こんばんは。

どうしてもこの時間になってしまうのは何ででしょう。



さて、今日の写真はひと月前に常念岳に登ったとき撮影したものです。
白駒池を撮影した翌日です。もはや季節はずれですね。

東京に住む兄が山に登りたいと前日言いはじめ、付き合わされました。


常念岳 標高2,857m
山頂までのコースタイム5時間40分
距離 約6,200m
標高差 約1,600m

初心者であれば泊まりで行くべき山です。
思いつきで日帰り登山しちゃうのが感覚おかしいですね。
当日に登山靴を探す始末で、出発したのが9時過ぎ。
登山道入り口へ付いたのが10時ごろでした。

日帰りで軽装のため、山小屋までおよそ3時間で登りきりました。(自分でも驚きの速さ)
山小屋へ付いた時、兄は余裕そうでしたが、前日に白駒行った私の足は鉛のようでした(笑)
そのため、昼食後は兄だけ山頂を目指し、私は来たる帰路に向け休息をとることにしました。
山頂は小屋から往復2時間です。

頭の良い皆様ならお気づきかと思いますが、
10時に出発して13時に山小屋
昼食休憩して14時から山頂まで往復2時間。
下山しようとしている時間は16時過ぎです。

日没は17時。

下山のコースタイムは3時間50分

アウトです。


中間地点で辺りは真っ暗で、足元も見えません。
当然ヘッドライトは準備していますのでご安心を。
ただし、行く先は闇。遭難してもおかしくない様な道を急ぎ足で下りました。

皆さんはちゃんと日没前に下山できる計画を立てて登山してくださいね。




と、言うのがひと月前の出来事です。
今の常念はというと、雪化粧を始めました。
今年の秋はあっという間に過ぎていったように感じますね。
この日から今日まで写真を撮れていませんから、なおさら短く感じます。

在庫はありませんが、次回は一ヶ月以内にアップロードできるよう
努力いたします。



それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kies

Author:kies
長野県出身、長野県在住の長野県好きが、たまに撮影した写真を載せます。

更新頻度は低いですが、またお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。